脱毛中に気をつけるべきことは、何よりも日焼けをしないということです。専門施設でのムダ毛への施術は、白い肌に黒い毛があることで、体毛を減らしていく効果に繋げることができます。

福井にある脱毛クリニックでもエステティックでも、採用をしているマシンには違いはあっても、ムダ毛を減らしていく仕組みとしては、基本的な部分は同じであるため、皮膚の色はできるだけ白い状態にしておくことで、体毛を順調に少なくしていくことになります。

エステとクリニックでは機械のパワーが異なる

エステティックでは専用の光を使い、医療クリニックでは医療レーザーでの施術になります。

照射をするマシンが医療機関用か、エステティック用かの違いもありますが、パワーも大きく異なります。

しかし原理としては基本が同じであるために、肌の色は黒くなっては良いことはないです。光もレーザーも白い皮膚の中に、黒い毛という黒いメラニン色素があることで、レーザーや光での照射で反応をすることができるためです。

日焼け肌には施術NGなので、毛周期も乱れてしまう

皮膚を太陽で焼いてしまうと、皮膚の色は黒くなります。するとエステティックやクリニックでの照射の時に、照射の出力をすごく低くすることになりますから、効果が低くなります。

日焼けをしている肌だと、基本的にはお手入れは見送ることになりますので、毛周期も乱れてきてしまいます。

脱毛は毛周期を守って施術を受けることで、結果が出やすくなります。だからエステやクリニックにお手入れに通う期間は、日焼けだけには気をつけて生活をすることです。

脇の黒ずみは脱毛が原因?

脇にいつの間にか黒ずみが出来てしまい、悩んでいる方は多くいます。黒ずみがあるとムダ毛のように見えてしまったり、汚れがついているように見えてしまいます。

脱毛後のアフターケア不足が大きな原因です

そのため、半袖で電車のつり革に捕まれなかったり、ノースリーブが着れないということもあります。そんな脇の黒ずみの原因はもしかしたら間違った脱毛の仕方にあるかもしれません。

脱毛はサロンで受ければしっかりとしたアフターケアをしてもらえますが、自宅で自己処理をした場合はアフターケアをおろそかにしがちです。

すると肌がダメージを受けて刺激に弱くなり、黒ずみの原因であるメラニン色素が生成されやすくなってしまいます。これが脇がいつの間にか黒ずんでしまうメカニズムです。

そのため、もし、自己処理をするなら処理後のアフターケアはきちんと行わなければいけません。

具体的なケア方法について

では、具体的にどのようなケアをすればいいのかというと、保湿ケアです。処理後の肌は刺激により炎症を起こしやすく、乾燥しやすくなっています。

そのためクーリングをして保湿をすることにより炎症を抑え、外部刺激を受けにくくすることができます。

また、できてしまった場合も保湿ケアを毎日続けることで肌のターンオーバーを促し、薄く改善することができます。

このように脇が黒ずんでしまう原因は脱毛かもしれません。そのため、予防・改善するためには処理後にしっかりとアフターケアをすることが重要です。

また、自己処理ではなく、専用サロンを利用することも有効です。

銀座カラーは総額がお得で便利

銀座カラーは総額がお得に利用ができる脱毛サロンだから、ムダ毛をきれいにしたいけれど予算の範囲で利用ができるか不安に感じている方も利用しやすいです。表示料金の他に追加でかかるものがないので料金が明確で安心して通ってきれいにしてもらえます。

毛深いからと言って追加に費用を請求されてしまって総額が高くなってしまったと困ることがないです。お得な価格でしっかりとムダ毛をなくしてくれるから利用して良かったと満足できます。だから繰り返し自己処理を行うことに疲れているなら銀座カラーを利用してきれいにしてもらいましょう。

エステ脱毛は肌トラブルに悩んでいる人にもおすすめ

美肌効果の高い脱毛を行ってくれるため、肌トラブルに悩んでいる方も満足な効果を実感できます。肌のカサつきを解消できて人前でも気軽に肌の露出を楽しめるようにしてくれます。自己処理で肌にダメージを与えることがなくなるのでいつでも安心して過ごせます。

肌トラブルがあるとせっかくのおしゃれが台無しになってしまうので、おしゃれを台無しにしないためにも銀座カラーを利用してきれいにしてもらいましょう。プロがそれぞれの肌のことを考えて施術を行ってくれるから、肌トラブルを気にすることがなく任せられます。

痛みを感じることもほとんどないので、強い痛みがあったらどうしようかと不安に感じることもないです。満足な脱毛を受けることができていつでも快適に過ごせるようになるので、きれいになりたいと感じるなら活用が便利です。