美容クリニックなどの医療機関で行われる医療脱毛は、医療用のレーザーを用いて施術します。

きれいになりたい人必見!まずは福井にある脱毛サロンのカウンセリングからはじめる

医療脱毛のデメリットは施術中の「痛み」

照射力の強いレーザーを当て、毛乳頭を破壊することで、再び生えてこなくなる永久脱毛が可能になります。

医療機関で行われるため、万一肌にトラブルが起こった場合でもすぐに適切な処置を受けることができるため、そういった面でも安心といえます。

施術回数が5~6回程度と少なくてすむのも大きなメリットです。しかしながら、デメリットとして「痛い」ということがあげられます。

どうしても耐えられない場合は麻酔をしてもらえます

ただし、この痛いと感じる度合いは、個人や施術部位によって大きく異なります。ワキや背中は痛くなかったけれどVラインはとても痛かった、という人もいれば、毛抜きで抜く程度の感覚で平気だったという人もいます。また、最初は強い痛みを感じていても、毛量が減っていくにつれて、一般的に痛みも減じていきます。

どうしても痛いという場合は対処方法もあります。まずはレーザー出力をさげてもらうこと。

また、通常別途費用がかかりますが、麻酔クリームの塗布などの手段で麻酔をしてもらうこともできます。

乾燥や日焼け等のトラブルが起きないよう日頃から保湿しよう

乾燥していたり日焼けや肌トラブルがあると痛みに敏感になるため、乾燥しているなら保湿をたっぷり行う、トラブルがある場合は施術を避ける、といった対応をとることでも痛みを少なくすることはできます。

剃刀や市販の脱毛クリームなどを使用して自己処理を行うと、トラブルが起こりやすく綺麗になりにくいものです。

また繰り返し行う必要があります。レーザー脱毛なら、痛みにうまく対処して乗り切れば、5~6回の施術で2度と処理しなくていいつるつるのお肌を手に入れることがでるのです。

脱毛すると毛が濃くなるのか

自分でムダ毛処理をしている人の中には、毛が濃くなる現象を体験した人は少なくないでしょう。カミソリで剃ると毛の断面が目立つのは事実で、見た目が処理前よりも悪く感じることがあります。

しかしこれは毛が濃くなったように見えるだけで、実際には濃くなっているわけではありません。

脱毛すればするほど柔らかい毛質へと変化していきます

エステやクリニックでの脱毛は、光やレーザーを駆使するので肌に特殊な光を当てることになります。毛根の毛母細胞にダメージを与えることで毛を生えにくくする方法なので、毛の断面が目立つことはないです。

脱毛の前の自己処理で毛を剃った時は毛が太く見えることがありますが、それはあくまで一時的なものです。

基本的に、脱毛すればするほど柔らかい毛質へと変化していくので、毛が濃くなることはありません。

医療レーザーは注意が必要

しかし、医療レーザーで施術を受けた場合は注意が必要です。

なぜなら、産毛が濃くなる硬毛化現象に見舞われる可能性があるからです。まれに、毛が増える増毛化現象が起きることもあります。

しかしながら、硬毛化や増毛化減少は、産毛が生えている部位だけに起こるので特に心配する必要はないでしょう。

硬毛化がどうしても気になるなら、脱毛を一時中断してしばらく放置すると良いです。間隔をしっかり開けてから照射すれば、硬毛化の予防にもなるので、毛が濃く見えるのが気になるのなら試してみましょう。

いずれにせよ、硬毛化するケースは滅多になく、産毛の生えている場所に限られます。サロンやクリニックに行っても、基本的に毛が濃くなるようなことはないので安心していいでしょう。

銀座カラーは脱毛サロンなのに痛いのはなぜ?

ネットの口コミなどでよく見られますが、脱毛サロンの施術は痛くないといわれます。ところが脱毛サロンの銀座カラーで施術を受けてみると痛い思いをし、不満を訴える人がたまに存在します。脱毛サロンの施術が痛くないというのは過剰な意見です。確かにとても痛い施術内容ではありませんが、多少の痛みが感じられるのが普通です。

インテンスパルスライトという特殊な光を使用しています

銀座カラーの施術はIPL脱毛で行います。インテンスパルスライトという黒色の色素に反応する特殊な光を使っています。皮膚表面から照射することで毛に対して反応し、熱処理をして毛を取り除く状態に仕上げます。熱処理を加える時に多少の痛みが感じられますが、事前にジェルを塗ってから施術してくれますから、痛みがややマイルドになります。

そもそも痛みが全く感じられない脱毛サロンは、効果が薄い心配があります。熱処理が十分ではないため、毛の浅い部分にしか反応せず、脱毛してもすぐに同じ部分から毛が生えてきてしまうリスクが高まるからです。これではせっかく高いお金を払って施術を受けても後悔するだけです。

我慢できないほどの痛みではなく、より脱毛効果を発揮する

脱毛サロンよりクリニックのレーザー脱毛は痛みが強いと評判ですが、その分だけ非常に高い効果を発揮してくれます。IPL脱毛もレーザー脱毛も基本的な仕組みは一緒ですから、痛みの強さと効果は比例することが理解できるといえるでしょう。

個人差はありますが、銀座カラーの施術は優しい光を使うため、我慢できないほどの痛みではありませんので安心しましょう。